使用と注意点

抗がん剤を使用し始めると徐々に髪が抜けていきます。また抗がん剤の投与が終了をすると数か月後から徐々に発毛が始まっていきます。発毛が始まって完全に以前のような状態に戻れば衣料用のかつらの使用は終了になります。髪が抜けている期間は周囲にはわからないように見えるのがかつらの素晴らしい点です。医療用のかつらを使用する際の注意点を守って使用をすればとても快適に毎日を過ごしていくことができます。

まずかつらを使用している間には皮脂や汚れが付着していきます。定期的にかつらの洗浄をしなければなりませんが、10回程度着用したごとに洗浄をしていくといいでしょう。医療用のかつらはとても繊細にできていますが、洗浄をすることができます。ですからにおいが気になることもありませんし、べたついた状態には決してなりません。またかつらをしていても頭部の洗浄は毎日同じく行います。そのためきちんとシャンプーをすることが必要です。ただ抗がん剤使用中は頭部もとても繊細になっているので、より優しく指の腹で頭皮を洗うようにしなければなりません。さらに医療用のかつらを使用中には髪の状態が変化することが多いものです。そんな場合には調整を行います。そのため変化があったらすぐに調整をしなければなりません。